Excellent Coffee -Original Taste-

ログイン
ログインできない場合

買い物カゴへ

Word Search -キーワードで探す-



エクセレントコーヒーとは

商品メニュー

お買い得商品がズラリ勢揃い!数量限定なのでお早めに!

プライバシーポリシー
会員登録 トップページ 商品一覧 ご注文方法 お問い合わせ カタログ請求

  トップページ>コーヒーの基礎知識
 
 コーヒーの基礎知識
 
   コーヒー物語
 
コーヒー、ヨーロッパに上陸する(その1)
ヨーロッパはコーヒーの登場を待っていた

イギリスが大英帝国として発展したのは
コーヒーのおかげ!?

『キミ、これを飲みたまえ』
ひとりの紳士がそっと青年に差し出したのは、一杯の温かいコーヒー。
紳士の目は、憂えていました。青年の目はうつろで、顔に赤味を帯び、息はアルコールの臭いがプンプンしていたのです。
当時のロンドンの街では、このような青少年がそこかしこに見られました。
現代と違って、ヨーロッパの水が安心して飲めるものではなかったので、ワインやビールが日常的な飲みものとして、家庭にも街にもあふれていたのです。
その結果、青少年のアルコール依存症が大きな社会問題となっていた時代でした。
『この国がダメになっていく!』
おとなたちの多くが真剣に思い悩んでいました。
そこに、はるか遠くの国アラビアから、コーヒーが伝えられてきたのです。
『この飲みものは、胃にも良く作用するようだ』
『いやそれだけではない。心の働きも高めるし、記憶力も増す飲みものだそうだ』 ラーゼスやアビセンナの著書によって、 コーヒーの薬効についての知識を持っていた医師たちは、コーヒーを青少年のアルコール依存性追放に用いようと考えま した。
それからわずか数十年、イギリスには各地にコーヒーハウスが生まれ、ヨーロッパ全土にもまたたく間にコーヒーは広まりま した。


ヨーロッパのコーヒー普及を支えた人々
 
 

サイトマップ 会員登録 トップページ 商品一覧 ご注文方法 お問い合わせ カタログ請求
Copyright(C)Dart Coffee Co.,LTD. Allrights Reserved.